地域ニュース

三次・大樽池の埋め立て進む 安全性不安、「重要ため池」市内初の廃止

2021/1/28 16:09
埋め立て工事が進む大樽池(24日)

埋め立て工事が進む大樽池(24日)

 住宅地に近く、災害で決壊する恐れがある三次市十日市南の大樽(おおだる)池の埋め立て工事を県が進めている。2011年の東日本大震災後に広島県が行った調査で、安全性の不安が指摘されていた。県地域防災計画で「重要ため池」と位置付けた三次市の19カ所のうち、初の廃止となる。
(ここまで 134文字/記事全文 675文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧