地域ニュース

冷え込む朝、酒造りに熱気 岩国で最盛期

2021/1/28 21:17
蒸した米にこうじ菌を振り、混ぜ合わせる村重社長(右)や金子さん(中)たち(撮影・山下悟史)

蒸した米にこうじ菌を振り、混ぜ合わせる村重社長(右)や金子さん(中)たち(撮影・山下悟史)

 酒どころの岩国市で、日本酒の寒造りが最盛期を迎えている。冷え込む早朝から、蔵人たちは米を蒸したりもろみを搾ったり。4月初旬ごろまで休みなく酒造りに打ち込む日々が続く。
(ここまで 84文字/記事全文 328文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧