地域ニュース

手製リボン着け、新型コロナ差別防ごう 井原の児童、運動に理解深める

2021/1/29 15:59
休憩時間に胸元に着けるリボン製作に励む稲倉小の6年生たち

休憩時間に胸元に着けるリボン製作に励む稲倉小の6年生たち

 井原市下稲木町の稲倉小の6年生が、手製の緑色のリボンを身に着け、新型コロナウイルスに絡む差別防止を訴える愛媛県発の運動「シトラスリボンプロジェクト」に参加し、活動に励んでいる。リボン作りに取り組む一方、プロジェクトを始めた研究者のリモート授業も受けるなどして、理解を深めている。
(ここまで 140文字/記事全文 725文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 甲斐准教授のリモート授業を受ける6年生
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧