地域ニュース

コロナ収束願い「亥の子」 下松の久保小児童が体験

2021/1/29 15:59
亥の子つきを体験する児童

亥の子つきを体験する児童

 下松市河内の久保小で27日、無病息災や子孫繁栄を祈る「亥(い)の子つき」の体験があった。3年生約40人が新型コロナウイルス収束の願いを込めて石をついた。
(ここまで 77文字/記事全文 324文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧