地域ニュース

尾道東高の戦前建築物、れんが塀撤去見送り 広島県教委、工法見直し保存望む声も

2021/1/30 8:00
倒壊の危険がある尾道東高(奥右)のれんが塀

倒壊の危険がある尾道東高(奥右)のれんが塀

 尾道市東久保町の尾道東高にある戦前建築のれんが塀について、広島県教委は2020年度に予定していた撤去を見送った。れんが下の石垣の補強など工法の見直しが必要になったため。一部の市民たちは「風情あるれんが塀を残してほしい」と要望しており、保存の可否も含め今後検討する。
(ここまで 133文字/記事全文 704文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧