地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ2カ月半ぶり勝利、連敗17で止める

2021/1/30 18:23
【横浜―広島】第2クオーター、リバウンドを取る広島のエチェニケ(左)

【横浜―広島】第2クオーター、リバウンドを取る広島のエチェニケ(左)

 【広島73―70横浜】

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の広島は30日、横浜国際プールで、東地区の横浜と対戦し、73―70で競り勝った。約2カ月半ぶりの勝利で、連敗を17で止めた。5勝26敗で同地区最下位。

 <写真集>ドラフラ、18試合ぶり勝利


 広島は第1クオーターから、エチェニケやマーフィーが効果的にシュートを決め、22―18。第2クオーターは朝山の連続3点シュートなどで終盤リードを広げ、45―36で前半を折り返した。最大16点差をつけた第4クオーター、横浜の猛追を受けたが、3点差で逃げ切った。

 昨年11月11日の京都戦以来の白星。今季初めてポイントガードで先発したマーフィーが、第1クオーターに5得点と勢いをつけた。試合終了のブザーが鳴るとトレイラーは古野に抱きつくなど、選手はガッツポーズで連敗脱出を喜んだ。

 朝山主将は「ファンの皆さんも、もどかしい思いをしたと思う。今日も試合の終わり方には課題があった。ただ、この1勝を自信にして、明日につなげたい。自分たちはどんな状況でも前を向いていく」と力を込めた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧