地域ニュース

新庄高のセンバツ健闘祈り横断幕 OBや後援会

2021/1/30 21:21
横断幕を取り付けるOB会や後援会のメンバーたち

横断幕を取り付けるOB会や後援会のメンバーたち

 選抜高校野球大会の出場を決めた新庄高(広島県北広島町)を応援しようと、野球部OB会と後援会、住民でつくる新庄地区連合会は30日、同校近くに横断幕を掲げた。縦1・2メートル、横6メートルで「祝甲子園出場」「祈健闘」などとエールを送る。

 同町や広島市に住むOB会や後援会のメンバーたち9人が、同校から約300メートルの浜田自動車道大朝インターチェンジ近くの交差点沿いに取り付けた。のぼりも飾った。

 OB会の上村幸吉会長(65)は「接戦を勝ち上がり、2年連続の選出は大したもの。応援の機運を高め、部員を後押ししたい」と話していた。

 大会は3月19日に開幕。組み合わせ抽選会が2月23日にある。(山田太一)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧