地域ニュース

神楽と妖怪、関わり知って 三次で企画展、絵巻や衣装60点並ぶ

2021/1/31 21:00
神楽の演目になった伝説を描いた錦絵や掛け軸などに見入る来場者

神楽の演目になった伝説を描いた錦絵や掛け軸などに見入る来場者

 神楽と妖怪の関わりをテーマにした企画展「あやかしの舞―神楽からみる妖怪―」が、三次市三次町の妖怪博物館で開かれている。神楽の演目になった伝説を描いた絵巻や錦絵などの資料に加え、同市内の神楽団が使っている衣装など約60点を展示している。
(ここまで 118文字/記事全文 594文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧