トピックス

鳥取市で20代3人感染、1日新型コロナ 県内200人超す

2021/2/1 16:37

対策本部会議で新たな感染確認について説明する平井知事

 鳥取県と鳥取市は1日、新たに同市在住の20代3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性2人と性別非公表の1人。いずれも、31日に感染が判明した同市在住の学生の20代男性と接触があった。

 これで県内での感染確認は200人を超え、計202人となった。全国最少だが、年末年始にクラスター(感染者集団)5件が相次ぐなど、昨年12月21日以降が133人を占めている。

 平井伸治知事は1日の県対策本部会議の後、記者団の取材に応じた。国立感染症研究所と連携したウイルス分析の結果、境港市の飲食店2店や米子市の社会福祉施設で発生したクラスターや、鳥取市の事業所内の感染は、いずれも遺伝子が似ていたと明らかにした。平井知事は「年末に県外の同じ方面から入ってきたとみられる。感染力が強かったようだ」と述べた。 

【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【関連記事】

鳥取県、米子クラスター発生の飲食店名公表 独自条例に基づき初

米子市の繁華街でクラスター発生 接待伴う飲食店でマスクせず


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧