地域ニュース

井原市が接種対策室 コロナワクチン計画作成や調整

2021/2/2 9:59
大舌市長(右端)から辞令書を受ける三宅室長

大舌市長(右端)から辞令書を受ける三宅室長

 井原市は1日、健康医療課内に「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を設置した。専門部署の設置は井笠地域で初めてとなる。接種は岡山県が医療従事者たちに実施した後、市町村が主体となり65歳以上の高齢者、基礎疾患がある人、一般の住民と順次対象を広げる。対策室は当面、接種計画の作成や市医師会、県との調整を担う。
(ここまで 154文字/記事全文 789文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • ワクチン接種対策室が入る井原保健センター
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧