トピックス

島根県2人感染、1人は教習所クラスター関連 3日新型コロナ

2021/2/3 16:10

島根県庁

 島根県と松江市は3日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。益田市在住者はクラスター(感染者集団)が発生した同市安富町の自動車教習所「Mランド益田校」に勤務する教官の同居人。クラスターは関連も含めて計13人になった。もう1人は松江市在住者という。

 【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県によると、益田市の感染者は、1月28日に同居人の教官が感染したことを受け、29日に検査を実施。陰性だったが、2月2日に37度台の発熱や頭痛の症状が出て、再び検査を実施して陽性となった。軽症という。1月29日以降、自宅待機をしており、接触者は限定的でごく少数という。

 松江市在住者について市は、1月28日に倦怠けんたい感、29日に37度台の発熱があり、2月2日の検査で陽性が判明したと説明。感染可能期間である1月26日以降に市内の勤務先に出勤していたが、市は接触者の把握ができており、不特定多数の人との接触の機会はなかったとする。発症日から2週間前の1月14日以降、県外への移動歴はなかったという。(高橋良輔)

【関連記事】

島根県益田市の教習所クラスター感染12人に 合宿生、2度陰性
益田の自動車教習所クラスター11人に拡大 合宿生1人感染、1日新型コロナ

島根県浜田の刑務所受刑者、益田の教習所合宿生ら3人感染 31日新型コロナ

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧