地域ニュース

【村岡山口県知事 任期あと1年】<上>行政手腕 企業誘致に一定の成果

2021/2/3 21:00
タン担当相とオンラインで対談する村岡知事(1月22日)

タン担当相とオンラインで対談する村岡知事(1月22日)

 ▽人口減が加速 活路探る

 山口県庁4階の一室。テレビ画面を前に村岡嗣政知事(48)は目を輝かせた。1月22日にあった台湾のデジタル担当相、唐鳳(オードリー・タン)氏(39)とのオンライン対談。「大変、有意義だった」。地方でのデジタル化推進を都市との格差を解消する突破口にしようと考える県政のトップは、9歳年下の言葉に耳を傾け、助言を求めた。

 台湾はデジタル化で日本の先を行く。「天才大臣」と称されるタン担当相はデジタル技術を駆使し、新型コロナウイルスの感染が広がる中でマスク不足解消に尽力した。村岡知事にはまたとない手本だ。「知事には県民がいつの間にか『デジタルのおかげで暮らしやすくなった』と言えるような山口にしてもらいたい」。対談を仲介したリテールパートナーズ(防府市)の田中康男社長は期待した。

 ▽4200人の雇用生む
(ここまで 363文字/記事全文 1419文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧