地域ニュース

島根県美郷町が獣害対策拠点 企業・大学と地域を結ぶ

2021/2/3 21:09
開所式で研究所の看板を掲げる江口客員教授(左)と嘉戸町長

開所式で研究所の看板を掲げる江口客員教授(左)と嘉戸町長

 捕獲したイノシシを「山くじら」ブランドとして売り出している島根県美郷町は3日、獣害対策の拠点となる「おおち山くじら研究所」を町内に開所した。町は「美郷バレー」と名付けて獣害対策に関わる人や情報が集まる環境づくりを進めており、研究所が技術開発などの指導や助言をする。町内で活動する企業・大学と地域との橋渡し役になり、定住や雇用の増加にもつなげる。
(ここまで 173文字/記事全文 664文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧