地域ニュース

推薦入試に5605人挑む 広島県内公立高、小論文や面接

2021/2/3 21:09
広島市立広島商高で小論文の試験開始を待つ受験生たち

広島市立広島商高で小論文の試験開始を待つ受験生たち

 広島県内の公立高の推薦入試(選抜I)が3日、全日制本校など計87校であった。総定員4393人に対し、5605人が小論文や面接の試験に挑んだ。受験倍率は全体で1・28倍と、昨年を0・09ポイント下回っている。
(ここまで 104文字/記事全文 452文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧