地域ニュース

浸水相次ぐ福山市の手城川流域、雨水排水費大幅増へ 数十億円、完成遅れも

2021/2/4 22:59
大雨時の冠水が目立つ手城川周辺の市街地=2018年9月30日、福山市南蔵王町3丁目(画像の一部を修整しています)

大雨時の冠水が目立つ手城川周辺の市街地=2018年9月30日、福山市南蔵王町3丁目(画像の一部を修整しています)

 浸水被害が相次ぐ福山市東部の手城川流域で、市が計画する雨水排水管整備の事業費が大幅に膨らむ見通しであることが4日、分かった。工法の見直しなどにより、当初の約120億円から数十億円規模の増額になるとみられる。完成時期は2024年の出水期までの予定だったが、一部の設備は25年度にずれ込む恐れがある。
(ここまで 149文字/記事全文 645文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧