地域ニュース

珠算・暗算トリプル10段 府中東小5年早川さん

2021/2/6 20:59
愛用のそろばんを手に、三つの検定での10段獲得を喜ぶ早川さん

愛用のそろばんを手に、三つの検定での10段獲得を喜ぶ早川さん

 府中東小5年の早川茉穂(まほ)さん(11)=広島県府中町=が、全国珠算教育連盟が実施している「珠算」「暗算」「フラッシュ暗算」の三つの検定で、いずれも最高位の10段に合格した。同連盟県支部によると、中国地方の「3検定10段」の最年少記録を更新。4歳から積み重ねた努力を実らせた。

 早川さんは昨年1月、暗算10段の検定試験に合格。同9月に、ディスプレーに高速表示される数字を足し算するフラッシュ暗算で、同11月に珠算で10段を獲得した。

 中国5県の小学生で3検定とも10段に合格したのは初めて。「一番になれてうれしい。段位が上がるとすごく達成感があって、ここまで頑張れた」と喜ぶ。

 平日は自宅で1時間半、土、日曜は坂町にある教室で3時間の練習を重ねている。教室で指導している梶谷成子(しげこ)さん(94)は「まるで使命であるかのように熱心に練習に励む子」と目を細める。

 早川さんの次の目標は、夏に予定されている珠算競技の全国大会。「小学生日本一を目指したい」と決意を固めている。(奥田美奈子)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧