• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県7人感染、1人死亡 新規感染3日連続10人下回る 6日新型コロナ

トピックス

広島県7人感染、1人死亡 新規感染3日連続10人下回る 6日新型コロナ

2021/2/6 22:10

広島県庁

 広島県で6日、新たに7人の新型コロナウイルス感染が確認された。内訳は広島市が3人、福山市、呉市、廿日市市、安芸太田町が各1人で、いずれも軽症。新規感染者数は3日連続で10人を下回った。また県は、県内の医療機関に入院していた1人が亡くなったと発表した。県内の死者は計95人となった。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 広島市内で感染者が確認されたのは2日ぶり。また市は、市内の介護事業所で新たなクラスター(感染者集団)の発生を確認したと公表した。職員3人と利用者2人の計5人が感染していた。

【関連記事】

大規模PCR、最大3900人の陽性想定 10億円

広島の大規模PCR、専門家の見方は 「感染の連鎖断つ考え正しい」「10億円使うならアイデア募って」

「経済回復へ最大限の手」「従来より偽陽性少なくなる」 大規模PCR検査で知事


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧