• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県10人感染、1人死亡 クラスター関連拡大、7日新型コロナ

トピックス

山口県10人感染、1人死亡 クラスター関連拡大、7日新型コロナ

2021/2/7 21:28

山口県庁

 山口県で7日、新たに10人の新型コロナウイルス感染が確認された。周南市7人、宇部市と下関市、福岡県が各1人。周南市の6人は同市のサービス付き高齢者向け住宅から広がったクラスター(感染者集団)の関連(計112人)、宇部市は同市の扶老会病院のクラスター関連(計188人)、下関市は同市の光風園病院のクラスター関連(計36人)。

 県は同日、入院していた80代女性が亡くなったと発表した。持病があったという。県内の死者は27人となった。 

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

山口県内、コロナ死者1月だけで18人 持病の高齢者が大半

高齢者向け接種、最速で4月開始 ワクチン巡り山口県が県内市町などと会議

「感染の事実、もっとオープンにできる社会に」 コロナ感染公表の広島マツダ・松田哲也会長

母と弟発熱、そして私も…コロナ感染で生活一変 中国地方50代女性の体験

最期の日々に会えず悲痛 コロナ感染防止、病院で家族の面会制限


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧