地域ニュース

【バスケットボール】広島、島根に逆転負け 特別指定選手の早大・柳川が初出場

2021/2/7 16:33
【広島―島根】第4クオーター、島根のウィリアムス(左)と競り合う広島のエチェニケ

【広島―島根】第4クオーター、島根のウィリアムス(左)と競り合う広島のエチェニケ

 【島根86―広島71】

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の広島は7日、エフピコアリーナふくやまで島根と戦い、71―86で敗れた。5勝29敗で同地区最下位。

 <写真集>広島、島根に逆転負け

 広島は第1クオーターから攻守に気合が入っていた。激しい守備で島根のミスを誘い、ケネディの9得点などで24―19とリードした。前半を40―37で折り返したが、後半は島根の外国人選手を中心とした攻撃を止められず、第3クオーターに逆転を許した。疲れが見えた第4クオーターは点差を広げられた。

 特別指定選手として加入した広島市西区出身で早大の柳川が、第1クオーターにプロ初出場。2分19秒プレーした。「ポイントガードが安定しないという声が周囲から上がる中で、思い切りの良さがなくなっているのかなと思っていた。そこを意識した。広島の顔として長年プレーできるようになりたい」と話した。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧