• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市予算案、最大更新6837億円 21年度、都心整備など推進【動画】

トピックス

広島市予算案、最大更新6837億円 21年度、都心整備など推進【動画】

2021/2/8 23:36

広島市役所

 広島市は8日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計は6837億2400万円と前年度当初と比べ4・2%増え、2年ぶりのプラス編成。予算規模は過去最大となった。ごみ処分場の整備やサッカースタジアム建設など都心のまちづくり、防災行政無線の更新などで膨らんだ。

 不燃ごみなどを搬入する恵下埋め立て処分場(佐伯区湯来町)の整備に103億9400万円を計上した。玖谷埋め立て処分場(安佐北区安佐町)が満杯に近いため、22年度初頭の開業に向け造成工事などを進める。

 都心のまちづくりでは、中央公園広場(中区)へのサッカースタジアム建設に向けた事業が本格化し、設計費など54億3千万円を盛り込んだ。イベント広場の整備など旧市民球場跡地(同)の利活用には6億600万円を計上した。

 老朽化に伴う更新で、10月に一部の運用開始を目指す防災行政無線には、整備費45億8400万円を組んだ。18年の西日本豪雨の復旧事業では、橋や河川の改修などに29億2300万円を計上した。

 核兵器禁止条約が発効したのを受け、年末にもオーストリアの首都ウィーンで開かれる見込みの締約国会議への出席費用や、核廃絶の機運を盛り上げるシンポジウム開催費も組み込んだ。毎年11月を平和文化月間と定めて平和コンサートなどを開く。

 歳出は、借金返済に充てる公債費が前年度当初より20・0%増えた。社会保障などの扶助費、人件費を含めた義務的経費が53・4%を占める。普通建設事業費は903億1300万円で14・4%増えた。歳入は、新型コロナウイルス感染拡大の影響などで市税が2302億900万円と3・6%減。借金の市債は1005億5800万円。市債残高は1兆1813億300万円で過去最高となる見通しだ。

 特別、企業を含む全会計の合計は1兆2681億700万円で3・2%増。15日開会の市議会定例会に提案する。(久保田剛)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 島根、他県連携に望み コロナ巡る経済支援で政府と溝 (2/27)

     ▽聖火「ひも付け」壁に 島根県の丸山達也知事が県内での東京五輪聖火リレーの中止検討を表明し、政府に新型コロナウイルス対策を要請した事態を巡り、両者の溝が浮き彫りになっている。感染者の少ない地域の飲食...

  • 「五輪ありき」広がる違和感 島根県の丸山知事発言、SNSで共感 (2/27)

     ▽「地方無視では応援できない」 島根県の丸山達也知事による聖火リレーの中止検討の表明は、会員制交流サイト(SNS)上でも反響を呼び、発言のたびに書き込みが相次ぐ。17日の表明から10日間、新型コロナ...

  • 差別・不正義、闘い続け 小森龍邦氏死去に惜しむ声 (2/27)

     旧社会党の元衆院議員で、部落解放同盟県連顧問の小森龍邦氏の訃報を受け27日、県内の関係者から惜しむ声が挙がった。 高校時代からの付き合いで衆院議員時代には秘書を務めるなど長年、部落解放運動を支えた岡...

  • 被爆者でノンフィクション作家の関千枝子さん死去  (2/27)

     広島市内で被爆し、「広島第二県女二年西組」などの著書で知られるノンフィクション作家の関千枝子さんが21日、出血性胃潰瘍のため東京都品川区内の自宅で死去した。88歳。通夜は3月4日午後6時から、告別式...

  • 岡山県で1人感染、27日新型コロナ (2/27)

     岡山県で27日、新たに1人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県などによると、岡山市の1人で軽症という。 【関連記事】【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況岡山県知事、支援...