地域ニュース

【#輪になれ広島】コロナ早期収束の祈りを暦に 広島文化学園大・短大生、住民提供の折り鶴再生し制作中

2021/2/8 21:07
試作品を手に万年カレンダーについて説明する石地さん

試作品を手に万年カレンダーについて説明する石地さん

 広島文化学園大・短大(広島市安佐南区)の学生が、新型コロナウイルスの早期収束を願って地元住民たちから募った折り鶴を活用した万年カレンダーを作っている。「苦境の中で紡いだ絆を忘れないように」と、折り鶴を提供してくれた広島県内の学校や福祉施設など約50カ所に1セットずつ贈る。
(ここまで 137文字/記事全文 567文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧