トピックス

広島県西部建設事務所の職員1人感染 新型コロナ

2021/2/8 22:07

広島県庁

 広島県は8日、県西部建設事務所に勤務する、広島市在住の50代の職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日、PCR検査を受けて陽性と判明した。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧