地域ニュース

雄橋の落書き除去へ 庄原市教委、現状変更を申請

2021/2/9 8:00
雄橋の東側の根元部分に刻まれた文字の一部(昨年11月17日)

雄橋の東側の根元部分に刻まれた文字の一部(昨年11月17日)

 庄原市東城町と広島県神石高原町にまたがる国定公園帝釈峡内にある国天然記念物「雄橋(おんばし)」で昨年11月に見つかった落書き除去のため、保護、管理する庄原市教委は、文化庁に「現状変更」の申請を出した。文化庁の許可が下り次第、市教委は修復作業に着手する。
(ここまで 127文字/記事全文 486文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧