• トップ >
  • トピックス >
  • 国立病院機構岩国医療センターでクラスター 新型コロナ、9日の山口県は2人死亡15人感染

トピックス

国立病院機構岩国医療センターでクラスター 新型コロナ、9日の山口県は2人死亡15人感染

2021/2/9 18:35

院内でクラスターが発生した国立病院機構岩国医療センター

 山口県で9日、新たに15人の新型コロナウイルス感染が確認された。岩国市5人、周南市4人、下関市と田布施町が各2人、光市と宇部市が各1人。県は岩国市の国立病院機構岩国医療センターで県内18件目のクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 15人のうち8人が同センターの職員や患者、先に感染した患者の家族や友人。既に感染した3人を含め、一連の感染は計11人となった。他にクラスター関連は周南市のサービス付き高齢者向け住宅関連3人(計118人)、宇部市の扶老会病院関連1人(計191人)。

 県はまた、入院していた80代男性と90代女性が亡くなったと発表した。ともに持病があったという。県内での死者は30人となった。 

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


【関連記事】

通常診療を継続、急患も受け入れ クラスター発生の国立病院機構岩国医療センター


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧