• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県PCR検査、対象住民は13地区6000人 広島市中区、全域で事業所も公募

トピックス

広島県PCR検査、対象住民は13地区6000人 広島市中区、全域で事業所も公募

2021/2/10 23:01

 広島県が19日に始める8千人規模のPCR検査の試行は、広島市中区の一部地域の住民と中区全域で公募する事業所の従業員を対象とする。無料。県は本格的な集中実施に備えて、予約から検査、結果の連絡など一連の流れをチェックする。

 住民向けは中区の白島中町や基町、橋本町など13地区の6千人に受けてもらう。希望者は19〜21日の3日間で各日午前10時〜午後8時、会場である中区基町の旧市民球場跡地に行く。移動手段は車か徒歩で、車は跡地南側の1カ所で出入りする。車の場合は車内で検体の唾液を採取するドライブスルー方式となる。

 事前に電話かインターネットでの予約が必要で、16日から受け付ける。先着順で、希望日や時間は予約状況によって調整する。

 市薬剤師会(東区)の協力で、中区内の薬局で検査容器を受け取る仕組みも取り入れる。会場へ出向くのが難しい人を想定し、本人以外も会場に持参できる。

 事業所向けは中区全域を対象に、16日から電話かネットで公募する。1事業所当たり30人以上が検査を受けるのが条件。県が事前に検査容器を送り、従業員が自ら唾液を採取する。検体は事業所がまとめ、県側が24〜26日に回収する。

 住民向け、事業所向けともに、結果は検査の翌日をめどに陽性者だけに伝える。

 また、22日から中区の中央新天地集会所と西区の県営広島西飛行場跡地のPCRセンターで、毎日先着500人の検査を新たに受け付ける。希望する市内全域の住民を対象とする。

 今後、集中的な検査をするかどうかは、PCRセンターでの陽性率や直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数、感染経路が分からない感染者の割合などから総合的に判断するとしている。(新山創) 

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

広島県、大規模PCR「保留」 中区で8000人試行、拡大期に備え精度向上

首相、広島の大規模PCR「留意が必要」

広島県、コロナ集中対策3度目の延長 感染防止で21日まで

広島県内の医療現場「緩み警戒を」 コロナ入院127人、第1波・第2波より多く

ワクチン用、零下75度の超低温冷凍庫が到着 コロナで広島県内の医療機関


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 立民の候補者決定3月に 県連、野党共闘調整でずれ込む【再選挙4・25参院広島】 (2/28)

     河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で、立憲民主党広島県連の森本真治選対委員長(参院広島)は27日、党県連による候補者の決定が3月にずれ込む見通しを...

  • 広島県で感染者発表ゼロ 4カ月ぶり (2/28)

     広島県で27日、新型コロナウイルスの新たな感染者の発表数が約4カ月ぶりにゼロとなった。県によると、県内で発表がないのは昨年11月3日以来という。 県と、保健所がある広島、呉、福山の3市の公表数がいず...

  • 山口県で3人感染、27日の新型コロナ (2/28)

     山口県で27日、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認された。いずれも周南市の20代会社員男性と20代無職女性、10歳未満の女性。3人は18日に海外から帰国し、福岡空港での検疫では陰性だった。 【...

  • 岡山県で1人感染、27日新型コロナ (2/28)

     岡山市は27日、1人の新型コロナウイルス感染を明らかにした。伊原木隆太知事は同日の記者会見で「新規感染者数や病床、近隣県の状態が落ち着いてきた」と述べ、県内の感染状況がステージ2(漸増)からステージ...

  • 島根、他県連携に望み コロナ巡る経済支援で政府と溝 (2/27)

     ▽聖火「ひも付け」壁に 島根県の丸山達也知事が県内での東京五輪聖火リレーの中止検討を表明し、政府に新型コロナウイルス対策を要請した事態を巡り、両者の溝が浮き彫りになっている。感染者の少ない地域の飲食...