• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県出雲市と松江市の計2人感染 11日の新型コロナ、出雲市内の同じ職場に勤務

トピックス

島根県出雲市と松江市の計2人感染 11日の新型コロナ、出雲市内の同じ職場に勤務

2021/2/11 14:57

島根県庁

 島根県と松江市は11日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。出雲市内の同じ職場に勤務する松江市在住の30代男性と、出雲市在住者。いずれも軽症という。

 県や松江市によると、2人は1月26日以降に、出雲市内の職場やプライベートで接触していたが、会食など感染リスクの高い行動は現時点で確認されていないという。いずれも発症から2週間前以降の期間に、県外への移動はなかった。

 松江市在住の30代男性は6日昼に37度台の発熱と頭痛の症状があり、10日の抗原検査で陽性が判明。松江、出雲市の職場に勤務しており、最終勤務日は6日だった。出雲市在住の感染者は9日昼に37度台の熱が出て、10日の検査で陽性が分かった。同市内の職場に9日まで勤務していたという。県は出雲市内の職場全員の検査をする方針。検査数は限定的で多くないという。松江市も、同市内の職場の接触者を中心に幅広い検査をし、感染拡大防止に努める。(高橋良輔) 

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧