• トップ >
  • トピックス >
  • れいわが候補者公募 山本代表「新しい選択肢を示す必要」【再選挙4・25参院広島】

トピックス

れいわが候補者公募 山本代表「新しい選択肢を示す必要」【再選挙4・25参院広島】

2021/2/11 17:47

参院広島選挙区の再選挙で候補者を擁立する方針を表明する山本代表(広島市南区)

 れいわ新選組の山本太郎代表は11日、広島市南区で記者会見し、河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院選広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で候補者を立てる方針を明らかにした。同日に候補者の全国公募を始めた。立てたい候補者がいない場合に、自身が立候補する選択肢を否定しなかった。

 山本代表は、案里氏が公選法違反罪で有罪となった2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件に触れ「民主主義を根底から覆された。新しい選択肢を示す必要がある」と語った。再選挙での野党側の勝利が、政権交代へ重要との認識も示した。

 求める候補者像を「生きているだけで価値のある社会をつくる気概を持ち、大胆な財政出動をする考えの人」と説明。これにかなう候補者が現れなかった場合には「山本太郎が候補者になる可能性はないとは言えない」と述べた。一方、野党共闘も排除しなかった。

 公募は今月28日まで受け付ける。山本代表たちが書類審査と面接で選考する。(岡田浩平)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧