• トップ >
  • >
  • 広島市の感染者大幅減 PCR集中検査で早期発見 湯崎知事一問一答

トピックス

広島市の感染者大幅減 PCR集中検査で早期発見 湯崎知事一問一答

2021/2/11 17:51

広島県の集中検査の考え方について説明する湯崎知事(10日午後3時45分、県庁)

 広島県のPCR検査の集中実施を巡る、10日の湯崎英彦知事の記者会見での主なやりとりは次の通り。

 ―大規模なPCR検査をなぜ保留したのですか。

 広島市の感染者が減少しているからだ。(市内の1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は)10日時点で1・9人とかなり下がった。5日に4・0人となり、1月29日の8・7人と比べて半減していた。一定にコントロールできるレベルまで下がってきた。

 ―試行検査の対象エリアとして中区を選びました。
(ここまで 213文字/記事全文 723文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事