コラム・連載・特集

STU48、新曲ひっさげ広島で4周年コンサート 3月13日

2021/2/12

今村美月(左)と石田千穂今村美月(左)と石田千穂

STU48、新曲ひっさげ広島で4周年コンサート 3月13日


 瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループSTU48が17日、6枚目のシングル「独り言で語るくらいなら」をリリースする。3月13日には広島市西区の広島サンプラザで4周年コンサートを開く。初めて1期生、2期生のメンバー全員で臨む公演になる。広島県出身のキャプテン今村美月は「支えてくれる人たちがいたからたどり着けた」と4周年をかみしめ、5年目に向け「最高のスタートを切りたい」と意気込む。(里田明美)

 「独り言で―」は、これまでのSTU48にはない、幻想的な雰囲気を持った曲という。「ガラガラの電車」「田園が広がる」などゆったりとした瀬戸内らしい歌詞も目立つ。この曲で初めてセンターに抜てきされた広島県出身の石田千穂は「ファンと一緒に目指していたポジション。改めて瀬戸内とSTU48を広めていけるよう頑張りたい」と抱負を語る。


▽演出の一部はメンバーで
(ここまで 416文字/記事全文 964文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

特集の最新記事
一覧