地域ニュース

【さんいん山話・ちゅうごく山話】大道山(420メートル)=益田市【動画】

2021/2/12 19:41
頂上付近の展望テラス。三里ケ浜海岸や市街地を一望できる

頂上付近の展望テラス。三里ケ浜海岸や市街地を一望できる

 石見の海 打歌の山の 木の間より 我が振る袖を 妹見つらむか

 益田市西部の大道山は、万葉集の柿本人麻呂の歌に登場する「打歌の山」と言い伝えられ、別名「打歌山」と呼ばれている。「市中心部や海側から見て目立つ山なので詠まれたのでは」。麓の中垣内自治会の岡崎健次会長(63)は想像する。
(ここまで 139文字/記事全文 912文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 益田市中垣内町から見た大道山
  • 山頂の「うつうた山神社」と柿本人麻呂の歌を書いた木板
  • 山頂から北側の眺望
  • 登山道入り口からの距離を表示した標識
  • 山頂から一畑薬師堂に向かう登山道
  • 二等三角点を示す石碑
  • 岩山の上に建つ一畑薬師堂
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧