• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】広島県、クラスター発生の西部建設事務所で15日に業務再開

トピックス

【速報】広島県、クラスター発生の西部建設事務所で15日に業務再開

2021/2/12 20:09

広島県庁

 広島県は12日、職員の新型コロナウイルス感染に伴って10日から閉鎖していた県西部建設事務所(南区)で、15日に業務を再開すると発表した。

 県土木建築総務課によると、事務所に勤務している職員全184人がPCR検査を受け、11日までに6人の陽性と、残る178人の陰性を確認した。消毒も終えたという。閉鎖中に県立広島産業会館(南区)で対応していた書類の受け付けは12日で終了した。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【関連記事】

広島県内、11日の感染9人 新型コロナ、呉市は4日ぶりゼロ

広島県が1人死亡発表 10日計2人に 新型コロナ

広島県で2人死亡、5人感染 10日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧