地域ニュース

【バレーボール】JT広島、大分三好に3―0で完勝 内定選手の坂下もリーグ初得点

2021/2/14 14:34
【JT広島―大分三好】第2セット、JT広島の坂下(右)がリーグ初得点を決める(撮影・山崎亮)

【JT広島―大分三好】第2セット、JT広島の坂下(右)がリーグ初得点を決める(撮影・山崎亮)

 バレーボール・Vリーグ男子のJT広島は14日、広島市中区の広島グリーンアリーナで大分三好と対戦し、3―0で完勝。12勝12敗で勝ち点を38に伸ばした。

 <写真集>JT広島、大分三好に3―0で完勝

 JT広島は序盤からエドガー、内定選手の新井、山本らが多彩な攻撃を見せ、大分三好を圧倒。第2セットには、この試合がデビュー戦となった内定選手の坂下が、バックアタックでリーグ初得点を決めた。チームは7カードぶりに同一カード2連戦の2戦目を制した。

 坂下は「先輩方がたくさん声を掛けてくれたので、気負わずプレーできた。今後もチームに貢献したい」と喜んでいた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧