地域ニュース

モクズガニ研究を全国大会で発表 浅口の金光学園中・高3人が3月、「堰と遡上」調査

2021/2/14 22:49
研究用の実験装置でモクズガニの生態を調べる山下さん(左)、田中希莉子さん(中)、田中宏樹さん

研究用の実験装置でモクズガニの生態を調べる山下さん(左)、田中希莉子さん(中)、田中宏樹さん

 海洋に関する研究を中高生が発表する「マリンチャレンジプログラム」(日本財団など主催)の全国大会に、金光学園中・高(浅口市)に通う中高生3人が中四国代表として出場する。取り上げるのは海で生まれ、川を上って成長するモクズガニ。川に設置されている堰(せき)と遡上(そじょう)の因果関係について実験と調査の結果を発表する。
(ここまで 158文字/記事全文 589文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧