地域ニュース

案里氏事務所の元事務長証言<1>代議士は「溝手を通さんでもいい」と大声で

2021/2/16 0:16

■元事務長の男性

【検察側の主尋問】

検察官 端的に質問に答えてください。

証人 はい。

検察官 証人は令和元年7月の参院選に際して、広島市中区の河井案里さんの事務所で事務長を務めていたか。

証人 はい。

検察官 平成20年ごろ、地方職員共済組合を定年退職して、現在は無職か。

証人 はい。

検察官 令和元年7月の参院選に関し、克行被告から現金をもらったことはあるか。

証人 はい。あります。

検察官 令和元年7月の参院選に関し、克行被告から現金をもらったのは何回か。

証人 2回です。

検察官 いつといつか。

証人 4月22日と7月3日です。

検察官 平成31年4月22日と令和元年7月3日か。

証人 そうです。

検察官 場所は。

証人 案里さんの選挙事務所の代議士の個室です。

検察官 案里さんの選挙事務所は広島市中区か。

証人 そうです。

検察官 2回ともか。

証人 はい。2回ともそうです。

検察官 金額は。

証人 4月22日に50万円、7月3日に10万円でございます。

検察官 証人の父親が、桧山俊宏広島県議、桧山県議の父の桧山袖四郎県議の選挙事務所で、選挙統括をしていたか。

証人 そうだと思います。
(ここまで 481文字/記事全文 4999文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧