地域ニュース

広島の避難者、記憶生々しく 福島・宮城震度6強

2021/2/16 10:17

 福島、宮城両県を襲った最大震度6強の地震は、東日本大震災で被災し、広島県に避難した人も当時の記憶を呼び起こした。「眠れなかった」「『あの日』は終わっていない」。3月11日で震災から10年になるのを前に、古里を心配する声が広がった。
(ここまで 116文字/記事全文 683文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧