地域ニュース

三原色と白で多彩な絵画 岩国のグループ、「キミ子方式」30点展示

2021/2/16 21:10
身近な題材を4色で描いた水彩画展

身近な題材を4色で描いた水彩画展

 赤、青、黄の三原色と白の水彩絵の具だけで描く「キミ子方式」を習い、創作活動を楽しんでいる岩国市の絵画グループ「南天クラブ」の作品展が、広島銀行岩国支店(岩国市麻里布町)で開かれている。身近な題材を丁寧に表現した約30点が並ぶ。26日まで。
(ここまで 120文字/記事全文 320文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧