地域ニュース

チヌとマッチ、日本酒商品化 竹原の蔵元、食味の良さ引き立つ

2021/2/17 9:12
店で提供している「ちぬ賛舞」を手にする室岡さん

店で提供している「ちぬ賛舞」を手にする室岡さん

 身近な海で取れるクロダイ(チヌ)の味を引き立てる日本酒を、竹原市の飲食店や釣りの愛好家たちでつくるグループが発案し、市内の蔵元が商品化した。広島県のチヌ水揚げ量は全国有数だが、人気が陰っている現状を踏まえ、「実は味わい深いチヌの魅力を発信したい」との思いを込める。
(ここまで 133文字/記事全文 706文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧