• トップ >
  • 地域ニュース >
  • アーカイブ >
  • 【詳報・克行被告第41回公判】案里陣営の事務局長を務めた愛知県稲沢市の野々部尚昭市議証言<2>公明党のカードを溝手さんより1枚でも多く

地域ニュース

【詳報・克行被告第41回公判】案里陣営の事務局長を務めた愛知県稲沢市の野々部尚昭市議証言<2>公明党のカードを溝手さんより1枚でも多く

2021/2/18 0:50

検察官 事務長が責任者と克行被告が認識していると思ったか。

証人 認識していたと思います。

検察官 どうして。

証人 東区のことを事務長に伝えてくれと言われましたから。

検察官 東区とは、広島市東区か。

証人 そうです。

検察官 後援会入会申込書と選挙はがきなどの配布物を配布して回収することで、克行被告から指示され、報告を求められたことはあるか。

証人 はい。

検察官 克行被告からどんな指示をされて、報告を求められたか。

証人 後援会入会カードの集計表の作り方がおかしいと話されました。

検察官 どう対応したか。

証人 私はタッチしていません。担当の藤田さんを呼んで、克行被告に伝えてくれました。

検察官 そのことを克行被告に報告していたか。

証人 しています。

検察官 案里さんに投票を呼び掛ける選挙はがきを書いたことがあるか。

証人 あります。

検察官 誰を書いたか。

証人 県内の友人を書きました。

検察官 広島県内か。

証人 そうです。

検察官 きっかけは。
(ここまで 415文字/記事全文 4055文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧