地域ニュース

柳井市長選 下村氏、立候補へ

2020/5/20 21:00

 任期満了に伴い来春予定される柳井市長選に、同市の元会社員の下村太郎氏(37)が立候補する意向を固めたことが19日分かった。
 
 下村氏は同市出身。2007年に中央大法学部を卒業後、東京の大和証券に入社。20年2月に退社して同市に戻った。下村氏は中国新聞の取材に「現時点ではコメントできない」と話している。
 
 同市長選では現時点で立候補の表明はない。任期が来年3月26日の現職の井原健太郎市長(45)も進退を明らかにしていない。旧民主党衆院議員の秘書だった井原氏は17年の3選後、自民党に入党した。だが昨春の県議選で井原氏の推す候補と自民党系市議の推す候補が公認調整で紛糾。自民党関係者の一部に独自候補の擁立を探る動きがある。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧