地域ニュース

事故死減へ緊急対策 広島県警、飲酒運転や速度超過

2021/2/19 10:00

 新型コロナウイルスの広島県の集中対策期間が21日に終わるのを踏まえ、県警は飲酒や外出機会が増えるとみて19日から10日間、交通死亡事故を抑えるための緊急対策に乗り出す。県内では今月、飲酒運転などによる死亡事故が相次いでおり、重大事故につながる飲酒運転と速度違反を中心に対策を進める。
(ここまで 142文字/記事全文 608文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧