• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】広島県の試行PCR検査、住民向けスタート 広島市の旧市民球場跡地【動画】

トピックス

【速報】広島県の試行PCR検査、住民向けスタート 広島市の旧市民球場跡地【動画】

2021/2/19 12:17

旧広島市民球場跡地で検体採取が始まった広島県のPCR検査(19日午前10時7分、広島市中区)

 広島市中区の住民と働く人を対象にした広島県の新型コロナウイルスのPCR検査で、住民向けが19日午前、中区の旧市民球場跡地で始まった。県は感染の拡大期に計画する集中検査の試行と位置付け、21日まで実施する。検査は無料で、事前予約が必要。働く人は24〜26日で、事業所を通じて検体を回収する。

 県はこれまで、住民の受検者を中区の13地域の居住者に限ってきた。ただ、3日間の受検申し込みが19日午前9時現在で計1493人にとどまり、6千人とする受け入れ計画を下回っているため、19日正午から急きょ、対象地域を中区全域に広げた。1日2千人、3日間で6千人の枠には変更はないとしている。

 旧市民球場跡地では検体となる唾液を採取する。徒歩で来場した人は予約確認、受け付け、問診票の記入、唾液採取の順に一方通行で進む。車に乗ったまま受けられる「ドライブスルー方式」も用意している。1時間当たり最大で徒歩なら144人、車なら75人に対応できるという。結果は検査翌日の午後6時以降、陽性者に限って電話で伝えられる。

 先行して18日には、中区の指定薬局16カ所で検体容器の配布が始まっている。20日までの間に薬局窓口で検体容器を受け取り、唾液を入れて旧市民球場跡地に持参する仕組み。高齢者など会場へ出向くのが難しい人の利用を想定し、代理人による持ち込みもできるという。

 働く人の検査は24〜26日に計画している。1事業所につき30人以上が検査を受けられるのを条件に、協力する中区の事業所を公募している。2千人の想定に対し、19日午前9時現在で3035人の応募があった。

 県は1月14日、無症状の感染者たちを早期に発見して感染拡大を抑え込もうと、新規感染者が高水準の広島市で任意、無料の大規模検査を検討すると表明した。中、東、南、西の4区の住民と働く人約73万人のうち、約4割の28万人が受けると想定。検査の陽性率を1%前後とみて、2300〜3900人の感染者の発見を見込んでいた。

 その後、飲食店への営業時間の短縮や県民への外出機会の大幅削減を要請した集中対策の効果などで、広島市の感染状況が大きく改善した。このため、湯崎英彦知事は今月10日の記者会見で、大規模検査を保留し、感染抑止の手段を一定地域を対象にした集中検査に切り替えると表明。その試行を、中区の8千人規模ですると説明していた。

 試行のPCR検査の予約は専用サイトか電話でできる。住民向けには指定薬局でも対応している。082(236)3200=午前10時〜午後8時。サイトのアドレスはhttps://hiroshima-pcr.jp/

広島県、18日は7人感染 広島市と福山市で確認 新型コロナ

【関連記事】

大規模PCR大幅縮小へ 広島県、コロナ感染状況改善受け検討

広島県、大規模PCR「保留」 中区で8000人試行、拡大期に備え精度向上

「妥当」「検査で抑止は疑問」 広島の大規模PCR「保留」 識者の受け止め分かれる

広島市の感染者大幅減 PCR集中検査で早期発見 湯崎知事一問一答

広島県、試行PCR検査の検体採取会場で準備状況公開



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 広島県で感染者発表ゼロ 4カ月ぶり (2/28)

     広島県で27日、新型コロナウイルスの新たな感染者の発表数が約4カ月ぶりにゼロとなった。県によると、県内で発表がないのは昨年11月3日以来という。 県と、保健所がある広島、呉、福山の3市の公表数がいず...

  • 山口県で3人感染、27日の新型コロナ (2/28)

     山口県で27日、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認された。いずれも周南市の20代会社員男性と20代無職女性、10歳未満の女性。3人は18日に海外から帰国し、福岡空港での検疫では陰性だった。

  • 岡山県で1人感染、27日新型コロナ (2/28)

     岡山市は27日、1人の新型コロナウイルス感染を明らかにした。伊原木隆太知事は同日の記者会見で「新規感染者数や病床、近隣県の状態が落ち着いてきた」と述べ、県内の感染状況がステージ2(漸増)からステージ...

  • 島根、他県連携に望み コロナ巡る経済支援で政府と溝 (2/27)

     ▽聖火「ひも付け」壁に 島根県の丸山達也知事が県内での東京五輪聖火リレーの中止検討を表明し、政府に新型コロナウイルス対策を要請した事態を巡り、両者の溝が浮き彫りになっている。感染者の少ない地域の飲食...

  • 「五輪ありき」広がる違和感 島根県の丸山知事発言、SNSで共感 (2/27)

     ▽「地方無視では応援できない」 島根県の丸山達也知事による聖火リレーの中止検討の表明は、会員制交流サイト(SNS)上でも反響を呼び、発言のたびに書き込みが相次ぐ。17日の表明から10日間、新型コロナ...