• トップ >
  • トピックス >
  • 島根知事「県の状況理解されていない」 竹下亘氏の注意発言、自ら説明する意向

トピックス

島根知事「県の状況理解されていない」 竹下亘氏の注意発言、自ら説明する意向

2021/2/19 17:10

島根県の丸山知事

 島根県の丸山達也知事は19日の記者会見で、県内での東京五輪聖火リレーの中止検討を表明したことについて、自民党竹下派の竹下亘会長=衆院島根2区=が「注意しようと思っている」などと発言したのに対し、「県の状況を理解されていない」と述べ、国への要望活動に合わせて自らの考えを説明する意向を示した。

 丸山知事は、竹下氏の発言をことさら気にしていないと強調。「私の不手際で、(中止検討に対する)考えを説明していない。大丈夫か確認したいと思うのは当然だ」と述べ、「上京して県内の厳しい状況をきちんと認識していただく必要がある」と繰り返した。

 丸山知事は、政府や東京都の新型コロナウイルス感染症対策への不満を訴え、県内での聖火リレーの中止検討を表明。竹下氏は「困惑している。知事を呼び、注意をしないといけない」「コロナが一番きつい東京が言うならともかく、一番遠いところにいる島根が何を言うんだ」などと発言していた。(松本大典)

【関連記事】

賛否の反響に島根知事「予想以上」 五輪聖火リレー中止検討表明 走者にメール送り理解訴え

島根県の聖火リレー中止検討に賛否330件 県民説明を検討

竹下亘氏「注意しないと」 島根県の聖火中止検討に苦言

島根知事、聖火リレー中止検討 政府や東京都のコロナ感染対応批判【動画】

政府・都へ問題提起 「聖火中止検討」突然の表明

広島・鳥取知事「気持ち分かる」 島根知事の聖火リレー中止検討表明受け

島根県内ランナーに動揺広がる 知事が聖火リレー中止検討 「寂しい」「感染者少ないのになぜ率先」

飲食業へ給付金を/県にリレー費裁量 島根知事の一問一答


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧