地域ニュース

「被爆者の森」に再び緑を 47都道府県の樹木が一部枯死や説明板紛失、20年度内に植え替えへ

2021/2/20 7:58
平和大通り沿いにある「被爆者の森」。手前の更地にライラックが植えてあったという

平和大通り沿いにある「被爆者の森」。手前の更地にライラックが植えてあったという

 全国の被爆者団体が核兵器廃絶への願いを込め、47都道府県の県木などを植樹した「被爆者の森」(広島市中区)で、高知、石川両県と北海道の樹木が枯死して姿を消している。樹木にくくりつけた説明板の紛失や劣化も進み、被爆者団体は管理している市に改善を要望。市は本年度中に植え替えなどを進める方針でいる。
(ここまで 147文字/記事全文 725文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧