地域ニュース

二葉山周辺で観光ツアー 広島の社団法人、3月中に商品化へ

2021/2/20 20:57
登山道の階段を補強するため土のうを運ぶ三村さん(左端)たち

登山道の階段を補強するため土のうを運ぶ三村さん(左端)たち

 日本文化の発信に取り組む一般社団法人「My Japan(マイ・ジャパン)」(広島市中区)が、東区の二葉山(139メートル)周辺の名所や景観を生かした観光ツアー作りに取り組んでいる。主なターゲットは外国人観光客。登山道の整備なども進めており、新型コロナウイルス後を見据え、3月末までの商品化を目指す。

 ツアーは1648年創建の広島東照宮、約120基の鳥居が参道に連なる金光稲荷神社などを巡り、二葉山の山頂を目指すコースを想定。地域通訳案内士の資格を持つガイドたちが同行し、神社の歴史や山頂付近にある二葉山平和塔と原爆の関わりなどを解説する。午前7時半にスタートし、所要時間は約3時間を見込む。

 市街地や瀬戸内海の多島美を一望できる山頂では野だてを楽しんでもらう。朝食を希望する参加者には地元食材を使った弁当を用意。欧米で増えているとされるベジタリアン(菜食主義者)やビーガン(完全菜食主義者)にも対応する。

 同法人は2019年2月、欧米などからの観光客を対象にモニターツアーを実施。手応えをつかんだ一方、「登山道の荒れが目立つ」との指摘もあった。今年1月、登山道の整備を開始。今月7日にはメンバーたち15人が路面の修復や階段の補強に取り組んだ。整備費の一部には広島県観光連盟の補助金を充てる。

 同法人代表理事の三村理紗さん(33)は「二葉山周辺は日本の歴史や文化を体感でき、JR広島駅にも近い。広島の朝型観光の一つとして定着させたい」と意気込む。3月中に専用サイトを開設する予定。同法人Tel090(7127)9769。(木原由維)

【関連記事】

エキキタ菓子店、一推し見つけて スイーツラリー開始

広島駅が2025年春、大変身 新駅ビル2階に広電直結

広島駅ビルに「水の都」 JR西・25年開業、広場の概要公表


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧