トピックス

広島県の集中PCR検査、初日は674人

2021/2/20 22:09

旧広島市民球場跡地で検体採取が始まった広島県のPCR検査(19日)

 広島県で20日に確認された新型コロナウイルスの新たな感染者は、福山市の3人だった。いずれも軽症か無症状。また広島市は、県内の医療機関に入院していた2人が19日に死亡したと発表した。県内の死者は計101人となった。同市の感染確認はゼロだった。

 このほか、県は19日に中区の住民を対象に旧市民球場跡地(中区)で始めたPCR検査で、初日の受検者が674人だったと発表した。県は毎日、陽性だった場合は翌日の午後6時以降に電話する方針で、陰性だと連絡はない。この日は同8時までに「19日検査分の陽性者への連絡は終了しました。連絡のなかった人は陰性です」との告知をホームページに載せた。 

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

広島県の死者100人超す 20日新型コロナ、感染は3人

カラオケ店利用の広島市民病院職員、全員感染

広島市民病院で再びクラスター

広島県府中町の保育施設でクラスター


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧