地域ニュース

みつぎ総合病院2年連続の赤字見通し 尾道市から初の基準外繰り入れへ、コロナ響き財源不足

2021/2/21 17:22
基準外繰り入れを初めて受ける公立みつぎ総合病院

基準外繰り入れを初めて受ける公立みつぎ総合病院

 尾道市御調町の公立みつぎ総合病院は2020年度、新型コロナウイルスの影響による財源不足を補うため、市の一般会計から基準外繰り入れを受ける。基準外繰り入れは、旧町時代も含め1956年の開設以来初めて。国の臨時交付金と合わせて2億円を穴埋めするが、地域包括ケアシステムを支える付属9施設の大半も利用者が減り、初めて2年連続の赤字になる見通しとなった。
(ここまで 174文字/記事全文 679文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧