地域ニュース

ワサビ苗2施設廃止へ 益田市、機械故障で品質が低下

2021/2/21 13:58

 益田市は、同市匹見町にあるワサビの苗を生産、育成して地元農家に販売する市有施設2カ所を本年度末で廃止する。苗床の水温を管理する機械が昨年故障し、品質が低下しているため。2021年度からは匹見町わさび生産者組合がワサビ谷ごとに適した苗を民間事業者から一括して購入。安定して供給する体制を整え、増産につなげたい考え。
(ここまで 157文字/記事全文 454文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧