• トップ >
  • トピックス >
  • 集中PCR2日間で1997人、最終3日目は1251人予約 広島市中区の住民対象、県想定は6000人

トピックス

集中PCR2日間で1997人、最終3日目は1251人予約 広島市中区の住民対象、県想定は6000人

2021/2/21 17:11

広島県のPCR検査が実施された旧広島市民球場跡地(19日)

 広島県が広島市中区の住民を対象に旧市民球場跡地(中区)で行ったPCR検査を受けた人は、20日は1323人で、初日の19日と合わせて計1997人となった。最終日の21日には1251人が予約したという。当初は計6千人を想定していた。

 中区で働く人を対象とした検査は、24日から3日間を予定しており、21日正午までに3297人が予約した。既に計画した計2千人を上回っており、県は枠を拡大して対応する。 

【関連記事】

広島県のコロナ集中対策21日終了 感染状況「ステージ1」まで改善

本紙記者が試行PCR体験 広い会場に受検者まばら 身分証提示なし/唾液採取苦戦

ワクチン先行接種18日にも開始 中国地方14病院4200人希望


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧