地域ニュース

【陸上】女子の藤井、20キロ競歩で初V 日本選手権

2021/2/21 22:48
日本選手権20キロ競歩で初優勝した藤井

日本選手権20キロ競歩で初優勝した藤井

 陸上の日本選手権20キロ競歩は21日、神戸市六甲アイランド甲南大周辺コースで行われた。女子は東京五輪代表2人の争いとなり、藤井菜々子(エディオン)が、7連覇を狙った岡田久美子(ビックカメラ)を突き放し、1時間30分45秒で初優勝した。岡田は1分6秒差の2位。渕瀬真寿美(建装工業)が3位となった。

 男子は東京五輪代表の山西利和(愛知製鋼)が1時間17分20秒の大会新記録で2連覇を果たした。同じく五輪代表の高橋英輝(富士通)が44秒差の2位、池田向希(東洋大)が3位に入った。

 ▽光市で始めた陸上
(ここまで 249文字/記事全文 787文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧