地域ニュース

矢上高にブドウハウス 島根県が整備、スマート農業学ぶ場に

2021/2/21 22:59
県が矢上高に整備した神紅のビニールハウス

県が矢上高に整備した神紅のビニールハウス

 島根県は邑南町の矢上高で、開発したブドウ品種「神紅(しんく)」を、先端技術を使ったスマート農業で栽培できるビニールハウス1棟を整備した。農業の担い手を育てる国の事業を活用。生徒や地元農家が研修を積む場にし、町が進める神紅の産地づくりを後押しする。
(ここまで 124文字/記事全文 546文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧